設立の目的と概要

特定非営利活動法人コンテンツマーケティングラボは、紙、モニター、携帯電話などデバイスが多様化した「情報洪水環境下」のもと、企業が自らの情報(コンテンツ)を整理、管理し、適切に発信することが、経営の安定化と成長において不可欠となっていることを背景とし、個人事業主や小規模企業の経営者や、彼らを対象に事業を行う情報流通産業(ウェブ企画制作企業、広告業、システム会社、印刷業など)に従事するものに、販路拡大や企業PR、商品PRなどを目的とした企業コンテンツの情報発信の重要性に着目し、個人事業主や小規模企業のコンテンツ整理や企画、制作を通じ、ウェブ、一般広告、印刷物等の媒体の効果の向上や、情報発信手法の最適化に関して指針を提示することを目的とします。

さらに、将来を担う人材を育成するための教育事業を行い、企業情報を効果的に発信し、市場との関係を最適化することで、市場と文化の成長を支援し、経済の発展と新しい雇用機会の創出に寄与することを目的とする私たちは、次に掲げる種類の特定非営利活動を行ってまいります。

(1)コンテンツマーケティング普及啓発事業
①出版物、ホームページ等によるコンテンツマーケティングに関わる振興、普及、啓蒙事業
(2)コンテンツマーケティング調査研究事業
(3)コンテンツマーケティングに関する教育事業
①コンテンツマーケティングに関わる専門指導者育成事業
②コンテンツマーケティングに関わる中小企業への技術支援事業
(4)その他目的を達成するために必要な事業

【主な実施事項】
・情報発信に必要なツールの提供
・情報発信に関するパッケージ的な分かりやすい商品開発
・情報発信を目的としたツール開発・運用の支援
・一般企業、メディア関連企業をミックスした会員間のビジネス交流会の実施

特定非営利活動法人コンテンツマーケティングラボは、2009年に特定非営利活動法人プリントミックスとして、6月15日付で東京都の認可を受け6月24日に設立となりました。

6年の活動ののち、現在の活動方針への変更とともに団体名も改め、2015年7月に東京都の認証を受けました。

皆様のご参加をお待ちしております。(2015.8.4.)

【NPO法人コンテンツマーケティングラボの沿革】
・2009年6月特定非営利活動法人プリントミックスとして発足。「新市場開拓」を唱え、主催セミナー、相談会「事業再構築/新規事業 相談室」などを実施

・JAGAT主催「page」のジョイントイベントで、独自セミナーを2010~2013年に連続開催。毎回約100人の参加もと、大盛況の企画を打ち出す。

・各種メーカー、業界団体への講師派遣実績多数。

・2012年「商品開発倶楽部」、2013年「あなたにも提案デキる塾」、2014年「販路拡大セミナー」と商品開発、販路拡大をテーマに各種勉強会を実施。

・2015年7月「コンテンツマーケティングラボ」へ団体名を変更。「企業の積極的かつ効果的な情報発信支援」をメイン活動に展開。